最高のソフトのSLGがクソゲーに変わる時

クソゲーというのは、人それぞれでほとんどの人がクリア出来ないといったものをそれに入れてしまうと、これも入ってしまうわけだ。
メガドライブのアドバンスド大戦略である。アクションゲームやシューティングじゃなきゃ大丈夫で、とくにSLGものは得意だからゲーム機で出ているものなんて…とタカをくくっていた私の自信を、根底から覆してくれたのがこれである。
とにかく、難易度が高いのももちろんだが、マップの広さ、操作するユニットとか種類にはてこずるわけだ。しかも、負けた第2次世界大戦のドイツ軍が主役なので、前半の無双ぶりから一転、ソ連だとかアメリカだとか出てくるとたちまち苦戦するわけだ。このハードの場合アメリカの参戦を見ることなく断念した。
というのもメガドライブが壊れたからではあるのだが…。
さて、そうはいっても難易度が高いってのは些細な事だ。一番の問題でネックになるのが(サターンの時も同じ)コンピューターの思考時間である。

最高のソフトのSLGがクソゲーに変わる時