眠りにつく前に毎日違うお茶を入れて飲むこと

私がお茶にはまるきっかけとなったのは、少し前家族と行ったイギリス旅行です。イギリスはお茶が有名な地域で、イギリスで飲んだお茶が本当においしかったので、私もそこでたくさんのお茶っ葉をお土産に買って日本に帰りました。アールグレイ、カモミール、ダージリン、セイロン、チャイなど本当にたくさんの種類があります。それからというもの、私は毎日違うお茶を夜に飲むのが習慣になりました。テレビを見ながらお茶と共にだらだらする時間が1日の至福の時間となっています。今日は疲れたからカモミールティーにしよう、今日は甘いものが飲みたいからチャイティーにミルクと砂糖を入れて飲もうなど、毎日の気分で飲むお茶を決めるのが楽しいです。ちょっとおしゃれな気分になったりもします。また、1日のうちでなにか辛いことが起きても、夜ゆっくりお茶を飲むのが楽しみで乗り切れます。最近ではイギリスで買ってきた紅茶のラインナップに加え、ルイボスティーも新たに選択肢に増え、ますます夜のお茶タイムを楽しんでいます。http://www.igroupcal.com/

眠りにつく前に毎日違うお茶を入れて飲むこと