新聞記事を読んで、英またテロ7人死亡、ロンドン車暴走、刃物で襲撃。

イギリスロンドンで今年3回目のテロ事件である。ロンドン中心部のテムズ川にかかるロンドン橋の橋の上で白いライトバンが歩道に乗り上げ歩行者を次々とはねた、とある。更に乗っていた3人は橋の南側で車を降り、近くの食品市場「バラ・マーケット」で通行人らをナイフで襲撃した。この事件で7人が死亡、48人が負傷した、とロンドン警視庁が報じた。男3人は警察に射殺された。メイ首相はテロ事件との認識を示した。犯行声明も出ていないので、事件の背景や動機も今のところ分かっていない。今回の事件で射殺された3人以外に関連したと思える12人を拘束したと言う。犯行声明が出ていないが、メイ首相のテロ認識の速さや、関わったとされる12人が拘束されたことから、今回の犯行の予告なり、前兆があったのではないかと、憶測をしてしまう。当然、イギリスもイスラム過激派やその思想に感化された者たちからテロの標的になっていることを考えれば事前に情報を得ていたとも考えられる。それにしても、どれほどの憎しみや、信仰心の強い人間の集まりかは知らないが、やりかたが卑劣極まりない。こんな野蛮な人間達を信者とする信仰宗教や、まして無差別に罪もない老人や幼い子供までも殺してしまえ、と殺人を命じる神など存在する筈が無い。お金借りるならどこ?即日低金利キャッシング 一番良いところは?

新聞記事を読んで、英またテロ7人死亡、ロンドン車暴走、刃物で襲撃。