昔とはどんなふうに変わっているのだろうか

今日、ふと学食のことを思い出した。
そう、大学の学食のことだが、既に大学を卒業してから20年ほど経ったので随分と変わったのだろうと思うのだが。
別に、利用者は学校に在籍していないといけないことないのだが、遠いので行くことはためらってしまう。
よく利用していた学食はちょうど給食のおばさんが給仕してくれるスタイルのアットホームな感じで安かったのを覚えている。
安いので、日替わり定食&もう一品頼めばお腹いっぱいになったものだ。
素うどん80円、カレーライス190円は今でもはっきりと覚えているが、今の時代、この値段はないだろうなと思う。
日常の行動範囲内に大学でもあれば利用しようかとも思うのだがない。
欲を言えば、公立の大学でもあれば値段も安そうなのだが。今の時代私学では外から業者が入ってきて雰囲気はおしゃれな感じだろうが高そうだから行かないだろうと思う。
我が母校の学食は今どうなっているのだろうか。少子化の時代で大学でも生徒確保のために学食もおしゃれに改装だなんてなっていそうだが。ミュゼ 100円 予約

昔とはどんなふうに変わっているのだろうか